スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作書いたし載せてみるか。

2008年06月18日 22:06

前回は暗い内容で申し訳ないです><

あれから前向きに努力しようと心に決めて頑張っています。

さて、今回は新作、「茜色の夕焼け」を載せたいと思います。

何分、執筆に取れる時間があまりなく、誤字脱字等確認もあまりできていません。

もし、発見されましたら、○○が違ってるよ。とか、気軽に教えていただければ幸いです。

例のごとく無断転載はお断りします。

今回は完全オリジナル(まぁジャンルがジャンルなだけに似たような作品もあるかと思いますが)なので、一切の権利は管理者の私にあります。

転載等(ナイトオモウケド)発見された場合もご報告くださると幸いです。


さてさて、本編ですが。

学園ラヴコメ、といっておきながら学園外の話も多分にありますのでご了承下さい。



以下、作品を読むに当たっての留意事項と注意事項。

1.桃色要素が多分に含まれています。桃色要素に対する免疫のない方、桃色に染まりたくない方はお気をつけ下さい。

2.ここで言う桃色要素=キュン、またはドキッと来る仕草、台詞、態度のことです

3.期待しないで下さい(苦笑)

4.小説関連のコメントは基本全て非公開としますのでお気軽にどうぞ。

5.コメントの有無で作者の執筆モチベーションが変化します=====○)д`);.・;゛;ブッ

6.あくまで趣味の小説なので混沌です。

7.そろそろだるいので本編へ。

8.登場キャラの男女各1名づつ未だ名前が未定なので思いついたのあったらこんなのどお?どかコメントしていただくと嬉しいです。もしかしたら登場するかもしれません。

9.ぶっちゃけ、感想をお待ちしてます(´゚ω゚)ブッ.・+;゚*;・.*゚





以上留意事項でした。


本編です。


とても長い作品になります。

※まだ桃色要素はありません.

とりあえず今回載せる冒頭の部分だけでSoul Reparationの4分の3ぐらいあります。
かき終わるのはいつになるやらorz

では、長くなりましたが続きからどうぞ。
[新作書いたし載せてみるか。]の続きを読む
スポンサーサイト

2008年06月12日 21:21

今のままじゃいけない。


自分を変えなければそこに未来はない。


周りの誰かじゃなくて自分自身の道。


だから変化を意識しよう。


自分の弱いところを意識して、変えていこう。


今のままじゃだめなんだ。


だから僕は努力しよう。


すぐには変われないかもしれない。


人はそんなに都合よくはできていない。


だから、一日、一日を少しづつ。


昨日の自分より今日は強くなろう。


明日は今日の僕より強くなろう。


今始めなきゃ公開する。


だから僕は自分を変えよう。


分かってたつもりだった。


でも、それが自分なんだって自分自身に言い聞かせてごまかしてた。


でも違った。


変わる事が、


自分の弱さの結果が、


そのためのできることが、


ただただ、怖かった。


それでも僕は変わろう。


いつまでも今のままじゃなくて。


変わることは怖いことじゃなかった。


変わっていくことは時に残酷だけど。


それでも、僕は信じたい。


変化は成長だと。


変わることで、自分自身の大きな成長に繋がると思う。


だから僕は意識して、


心の隅にいつも思って、


生きていこう。


今までの自分という殻を壊して。


心の恐怖という鎖を振りほどいて。


力いっぱい歩いていこう。


今日の僕はここで終わり。


明日起きて、少しでも意識を持っていたら。


それを忘れないようにしよう。


意味分からない事かいててごめんなさい。


自分自身のためだけに書いた保険です。


それでも、いつかこの記事を見て、胸を張って。


「僕は変われた。」


といえる日が来ますように。


いや、絶対にその日を迎えよう。


そのために。


明日は今日より強くなろう。


さようなら、今日までの僕。


ありがとう、今日までの僕。


そして、よろしく。


まだ見ぬ新しい僕。

あとがき。

2008年06月04日 20:58

お久しぶりです。舞風です。


ついに完結したSoul Reparation、いかがだったでしょうか。

読んでいない方はこちら↓
Soul Reparation
感想はいつでも受付中ですのでお気軽にどうぞ!
※感想は、「このコメントは管理人の認証待ちです」としか表示されないので公開されることはありません。思いのたけをつづっていただいて結構です。




今回は作品を書いた後のあとがき、なのです。




多少ネタばれ的な内容もあるので読んでない方はご注意をば。










この作品はだいぶ内容的に違いますがベースとなった、というか、参考にした作品が基盤にありました。





しにがみのバラッド。


という作品です。




まぁ、本当に届かないです。さすが職業として小説を書いている方には全く持って敵いません。


当たり前ですが。(苦笑






僕は小説を書くにはいくつか手順を踏んでいます。





小説を読む。



インスピレーションを貰う。




一番の見せ場を考える。




そこから物語を作っていく。




という、おかしい書き方です。




見せ場を考えてからそこにストーリーを持ってくるんです。





そして考えていけばいくほど主人公が超能力者だったり、未来へ行ったりとよくわからない未曾有の混沌へと落ちていき、ボツになっていくのですorz





今回の作品はそう考えると逆でした。




プロローグを書いてから、見せ場を考えたのです。(普通ともいう。




そうるりぱれーしょん裏話♪

ここからネタばれ注意。





実は最初アキとケイは作中で他の魂の償い者と交流したり、バトルったりするはずでした。



しかし、上記したようにどんどん混沌へと落ちt(ryだったので泣く泣く断念しました。




そして、これ、言っちゃまずい気がしますが、実は



アキの罪の内容考えないまま作品書いて、最後の1歩手前ぐらいで思いついたという始末だったのです




=====○)д`);.・;゛;ブッ







そして、アキもケイも実は、もっと死に方がエグイ感じになってたのですが、作品的にどんどん負の感じが強くなりそうだったので却下しました。






どんなのかというと




アキ=酔った父親に包丁で襲われ、もみあいになり、ぐさりと逆に刺してしまい、恐怖して家を飛び出してトラックにはねられて(以下略)



ケイ=家族を強盗に殺害され怒り復讐を遂げた後、トラックに(以下略)






れっつ混沌





やめて正解だった((





さてさて、今書き始めた作品ですが、打って変わって、学園ラヴコメ形式になってます。




まだまだ、書き始めたばかりでいくらでも改良の余地があるのでこんなキャラを出して欲しい!というのが在りましたらコメント下さい。もしかしたら出演するかもしれません。





ではでは。





※もしかしたらSoul Reparation スピンオフを執筆するかもしれません。あくまで未定です。





今書いている作品について最後に。







どちらがいいかお答えいただければと思います。



1、章ごとに小出しで載せる。

2、完成してから一回で載せる。





ではでは、また次の作品ができるのをお楽しみに。






ノシ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。